ラリマー(曹灰針石)

Larimar
カルシウムとナトリウムの珪酸塩鉱物で、不純物の銅によって青く発色したペクトライトです。
まるで海のような模様を持ち、大変人気があります。
発見者の娘のラリッサと海を意味するマールを組み合わせてラリマーというコマーシャルネームがつけられました。
23